ボトックスで得られる効果

顔に触れる女性

ボトックスの効果とは

ボトックス注射は注入する部位によって現れる効果が異なります。根本的には筋肉に作用して弛緩させる働きがありますから、発達した筋肉を緩和させる効果が期待できます。例えば、表情筋の動きによってくっきりと刻み込まれた顔の深いしわ部分に注入すれば、しわを目立たなくさせることができます。表情筋の動きを抑制することによってへこみをなだらかにさせてしわが目立たなくなります。発達したエラ部分に注入すれば顔の輪郭をすっきりさせることも可能です。顔だけではなく身体にも効果的です。痩身目的として使用されることも多く、ふくらはぎに注入すればスレンダーな脚を手に入れることができるでしょう。脂肪太りではなく、筋肉の発達によって太く見える場合に効果を発揮します。痩身目的で行う場合は脂肪吸引かボトックス注射かどちらが効果的か、医師の診断の元決めましょう。ボトックス注射は一度施術すれば半永久的に状態を維持することができるものではありません。定期的にメンテナンスをしなければ元の状態に戻ってしまう可能性が高いのです。特に若返りの治療としてしわを目立たなくした場合、効果は大体半年程度です。緩やかに元の状態に戻っていきますので、半年に一度程度ボトックス注射を行って状態を維持しましょう。エラ部分をすっきりさせたい場合は施術後しばらく固いものを食べるのは控えるべきです。咬む行為によって咬筋が発達するので、ボトックスの効果も薄れてしまう可能性があります。必ずボトックスの特性を理解した上で施術を行いましょう。メスを使用しない施術は身体にかかる負担も最小限に抑えることができるので美容整形の中でもプチ整形に分類されます。その中でもボトックス注射は手軽に行うことができるので多くの人が利用しています。ボトックス注射には様々な効果があります。主に若返りや痩身目的で使用されることが多いのですが、皮膚の表面ではなくて直接筋肉にアプローチすることによって高い効果を齎します。しわを目立たなくすることができる若返りの施術なのですが、しわの形状などによってボトックスが良いのかヒアルロン酸が良いのかに分かれます。深く刻み込まれたしわに有効なのがボトックスです。筋肉の働きを抑制することができるので、ボトックスを注入することでしわのへこみを目立たなくすることが可能です。逆に小じわなどはヒアルロン酸が効果的です。表面の皮膚をふっくらさせることによってしわが目立たなくなります。脚痩せにも効果のあるボトックスなのですが、筋肉太りか脂肪太りかによって向いている施術が変わってきます。筋肉の働きを抑制する効果のあるボトックスは発達した筋肉を細くすることができます。したがって、筋肉太りに効果的な施術方法でもあるのです。脂肪太りの場合は脂肪吸引を行ったほうが良いでしょう。このように同じ目的の施術でも人によって向いている施術内容が変わってきます。また、美容外科によっても使用するボトックスの種類が異なります。異なる種類の成分ですから効果の持続も変わってくるでしょう。美容外科を選ぶときには値段だけではなく効果の持続や実際に受けた人の意見も参考にしてみると良いかもしれません。